検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

7月27日(土)夜、金沢区鳥浜町の塗装工場で2人が犠牲になる火災が発生。一夜明けた現場の様子をレポート。

  • LINE
  • はてな

2013年07月28日

ライター:はまれぽ編集部

7月27日(土)夜、金沢区鳥浜町の塗装工場で2人が犠牲になる火災が発生した。一夜明けた現場をレポートする。


一夜明けた現場の状況は?
 
時おり強い雨が降っていた7月27日(土)午後8時46分、横浜市金沢区鳥浜町の塗装工場「コーケン」第2工場で火災が発生。第2工場から激しい火柱が上がっているのを、向かいにあるコンビニエンスストアのオーナーが発見し、119番通報した。

横浜市消防局によると、消防車と救急車合わせて35台が駆けつけ、消火や救助作業に当たったものの、焼け跡から男女計2人の遺体が見つかった。
 


火災があった「コーケン」第2工場。建物は3階建て

  
現場はシーサイドライン鳥浜駅から約400メートルの工場が立ち並ぶ地帯。
 


シーサイドライン鳥浜駅

 
近くには、買い物客が多く集まる「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」などもある。
 


買い物客が多い人気のアウトレットも近い

 
現場では一夜明けてもなお、建物の周りには規制線が張られており、辺りは焦げた臭いが立ち込めていた。また、警察と消防が絶え間なく訪れ、現場検証や再燃防止活動を行っていた。
 


激しい火災をうかがわせる現場

  


現場に立ち入る消防署員

  
火災や放水作業などを行う際に崩れた建物は壁や鉄骨がむき出しになっていた。
鉄骨は熱で曲がっており、火災がいかに激しいものだったかを静かに伝えている。
 


むき出しになった建物の様子


通報したコンビニエンスストアのオーナーは、「気づいたら灯りというか、炎のようなものが見えた。どこから火が出ていたとか詳しいことは覚えていない」と振り返っていた。

火災の詳しい状況をコーケンの担当者に話を伺ったところ、「現在、出火の原因を警察と消防が調査中です。そのため、こちらでは現場の状況を把握できないので、詳しいことはわかりません」とのことだった。
 
なお、火災のあった第2工場は、一部報道ではシンナーや揮発性の高い塗料を扱っていたとあるが、基本的には倉庫でゴムホース類が主に置いてあったようだ。
  


株式会社コーケン前

 
 
 
取材を終えて
 
今回の火災では2人が死亡するという重大な結果を引き起こした。現場近くには人気商業施設のほか、化学薬品などを扱う工場も多く存在する。
 
犠牲になった方のご冥福を祈ると同時に、再発防止に向けた早期の原因究明が待たれる。
 
 
―終わり―
 

この記事どうだった?

コメントする

おすすめ記事

金沢区「小柴貯油施設」、整備計画の現状は?

楽しい歯医者

  • PR

金沢区の幼稚園に岡本太郎の壁画があるって本当?

英語学ぶもん!

  • PR

国道357号計画、全線開通まであとどれくらい?

フレンチトースト

  • PR

横浜・広島間を走る高速バス「ドリームスリーパー」、その居住性は?

公開予約!

  • PR

新着記事

【新企画】はまさぽ1号登場! 噂のアイドル突撃はじめ! 

    • PR
  • 2018年02月18日

【新企画】噂のアイドル突撃その2!

    • PR
  • 2018年02月19日
イベントカレンダー2018年2月
はまびとインタビュー
横浜の家系ラーメン全店制覇への道