50
56
167
コワい人の家?それともクラブ!?ライター松宮が関内にある“正体不明の黒い建物”に突撃![はまれぽ.com]

ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    マグロ味のかき氷屋さんがキニナル!三浦市宮川の「たかなし」というお店では三崎マグロ味や焼トウモロコシ味、カボチャ味など変わった味のかき氷が食べられます。変わり種だけでなく三浦メロンや三浦レモンなど地産...

    まさしさん

    台町にある「花木登久子バレエ研究所」と「伊藤嘉章謡曲教室」って同じ一枚の看板に書かれているけど、バレエと能?が同看板ってどうゆう事?

    ぴのっこさん

    新横浜周辺や大倉山周辺で養蜂をしているって本当?大倉山にある洋菓子店では大倉山蜂蜜?のスィーツが売られているとか?横浜市内でも養蜂はあちこちで行われている?気になります。

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
3位
キュートな花柄が似合うセクシー系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編】
4位
「ピカチュウ大量発生チュウ!」のイベント名に偽りなし! ポケモン開発者と歩くイベントレポート2017!
5位
『ポケモン』開発者、横浜・東戸塚出身の増田順一さんにクリエーターの原体験をインタビュー!
6位
透明感ある美白美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【由比ヶ浜海岸編】
7位
意外な穴場を発見? 県外の人に横浜を案内するならどこ?
8位
芸者が働く「花街」が井土ヶ谷の住宅地にあったって本当!?
9位
こんがり焼けた肌が健康的な水着美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編 第2弾】
10位
【はまれぽ名作選】ゆずの「夏色」に出てくる「長い長い下り坂」って本当に長いの?
11位
祝60周年! 大磯プリンスホテルに温泉・スパ施設が開業。 湘南セレブ時間を初体験!
12位
多国籍の人々が暮らす県最大の公営住宅「いちょう団地」と一見入りにくい「超ディープ」なベトナム料理店「タンハー」に突撃!
13位
まさかの展開!? 横浜DeNAベイスターズ夏の一大イベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」をレポート!
14位
色鮮やかな水着を着こなすセクシー系女子が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【由比ヶ浜海岸編 第2弾】
15位
【編集部厳選】穴場? 隠れ家? お盆で人がいない今がねらい目なグルメスポット!
16位
今年の夏、横浜赤レンガ倉庫がサバンナに変わる! きょうから始まる「RED BRICK Paradise」をレポート!
17位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
18位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
19位
高さ13メートル! 横浜・八景島シーパラダイスに誕生した日本最大級の立体迷路を体験!
20位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
21位
横浜のソウルフード・崎陽軒のシウマイで、目指せギネス世界記録(TM)! 「シウマイリレー」にチャレンジ!
22位
【はまれぽ名作選】京急日ノ出町駅の近くに滑走路があったって本当!?
23位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
24位
スタイル抜群!スポーツ系スマート美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【大磯ロングビーチ編】
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
横浜イチのナンパスポットはどこ?
27位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
28位
【ニュース】横浜赤レンガ倉庫で炎と水の噴水ショー!
29位
【編集部厳選】あのぉ、ここ、お店ですよね?
30位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

関内のベイスターズ通りから一本路地に入ってすぐの真っ黒い建物。コワイ人のお家?お店?クラブ?詳細全然わかりませーん!(こっこさんのキニナル)

はまれぽ調査結果

真っ黒い建物の正体は「恵手得停(えてえてい)」という隠れ家レストラン。一見超入りにくいが、入ってみるとスタッフがもてなしてくれる店だった!

ライター:松宮 史佳 (2013年09月07日)

ベイスターズ通りの裏路地になにやら“アヤしげな黒い建物”があるらしい! 
キニナルので「ベイスターズ通り」「黒い建物」で検索してみるものの、ヒットしない。
・・・ほかにも言葉を変えて調べてみるが、詳細は不明。

いつもながらに「突撃しかない!」と現地へ。
 


JR関内駅南口から出る


途中、横浜市役所に立ち寄り、受付の方にベイスターズ通りを確認。徒歩数分でベイスターズ通りに到着する。
 


ベイスターズ通りにある優勝記念モニュメント


・・・しかし、投稿の「黒い建物」はなく、相変わらず右往左往。ふと自動販売機に目を留めると細い路地が!
 


先に黒っぽい建物が!
 

ついに「黒い建物」があった!!!
 

ポストまでも「黒」


・・・この徹底ぶり、すごい。
建物には看板もなく、ドアには取っ手もない。ただ、インターホンがあるのみ。

誰かにこの建物の正体を聞きたいのだが、周囲には誰もいない。

「コワい人が出てきたらどうしよう・・・」と思うが、勇気を出してインターホンを押してみる。すると、黒い制服姿の若い男性が恭(うやうや)しく登場! 取材を申込むと、「いいですよ」との返事。

ドアの向こうはどんな世界が広がっているのか!? 男性に案内され中へ。



ナゾの屋敷!? 黒い建物の正体

「おお~!!!」
入口から中へ入ると、両側の壁にはアンティーク調の鏡が飾られている。
 


まるで古城のような雰囲気
 


下はブルーライトが輝くガラス張り


ゴージャスな中にも妖しげな感じ。なんだか「ドラキュラ伯爵が住んでいそう」とドキドキ。

店長だという男性=藤田さんによると、「黒い建物」の正体は2013(平成25)年1月にオープンした「恵手得亭(えてえてい)」いうレストラン。
 


“人に恵みの手を差し伸べることを得とする”が店名の由来


コンセプトは美味しいものをリーズナブルに楽しめる“関内の超隠れ家”。

オシャレで美味しいレストランを求めて横浜から都内に出る人が多い。だが、「横浜の飲食業界を盛り上げたい」「逆に都内から人を呼びたい」と横浜出身のスタッフが中心となり、オープンした。スタッフは平均30歳と若いが、「全員飲食業界で10年ほど経験を積んだ者ばかり(by藤田さん)」とのこと。
 


(左から)店長の藤田さん、スタッフの田中さん、内山さん、村松さん


経営母体はアンテナ関連の事業を行っている会社。オーナーは、もともと飲食業界に憧れがあったらしい。横浜市内のアメリカンバーに勤務していた藤田さんは、オープンにあたりバイク仲間だったオーナーに声を掛けられたそうだ。

一見「超入りにくい」が、会員制ではなく、来店は誰でも歓迎。ドアに取っ手がないのは「お客様をお出迎えする」という“ホスピタリティの表れ”。
 


看板がなく、インターホンで呼び出すのは隠れ家感を演出する遊び心から


朝5時まで営業しているのは自分が夜通し遊んだ時に「美味しい食事+朝までオープンしている所がなく、そういう店があればいいなと思ったから」と藤田さん。

客層はカップルから家族連れ、ホステスなどの夜の蝶までさまざま。媒体には掲載していないので、口コミがほとんど。波は「18~21時の食事タイム」と「深夜1時以降のドリンクタイム」の2回。予約なしでもOK。

店内は「1階:鉄板焼き・2階:バー・3階:パーティールーム」に分かれている。料理だけではなく、「空間にもかなりこだわった」と藤田さん。1階で食事をした後、2階でお酒やお茶を・・・という使い方が可能。もちろん「食事利用のみ」や「お茶だけ」もOK。

ここで「こだわりの空間」を案内してもらうことに!



店内に入ると、そこには怪しい魅力”が満載の魅惑的な空間が!?・・・次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事